3/27 学生寮でのコロナウイルス対応について

令和2年3月27日

保護者の皆さまへ

公益財団法人鳥取県育英会
理事長 足羽 英樹
(公 印 省 略)


新型コロナウイルス感染症拡大に対しての鳥取県学生寮での対応について(通知)


 国内での新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえ、下記のとおり対応することとしておりますので、御理解と御協力をお願いします。

1 新入寮生の方の入寮・オリエンテーション・入寮式について

  • 4月1日までの入寮を原則としていましたが、大学等の開始状況に応じて柔軟に対応することとし、入寮日は変更していただいてもかまいません。また、寮費や食費等は、月割か日割を比較して安価の方で計算します。
  • オリエンテーション及び入寮式は4月1日に、当日在寮されている方で行います。また4月1日までに入寮されなかった方に対しては、オリエンテーションの内容の周知は個別に対応させていただきます。
  • いったん入寮されてからオリエンテーション・入寮式終了後に帰省していただくことも出来ます。

2 在寮生の方への対応

  • 帰省中でこれから寮へ帰ってこられる寮生は、大学等の状況に応じて寮に帰ってこられる時期について柔軟に対応します。なお、寮に帰ってこられる時期が決まりましたら、お手数ですが寮へご連絡ください。

3 新型コロナウイルス感染症の感染防止について各寮では、次のような対策を講じています

  • 感染防止に関する基本的事項について寮生に周知をしています。

<特に徹底していること>

  • 〇手洗いについて、アルコール消毒液を各所に置くとともに、外出先からの帰宅時や食事前などにこまめに手を洗う。
    〇外出時はマスクを着用し、人混みは避ける。
  • 感染したとき、あるいは感染が疑われるとき
    〇寮で2週間程度の期間、完全に隔離し外出は不可とします。トイレや洗面は指定した場所のみでの使用とします。また入浴も出来ません。
    〇医療機関を受診する場合は、区保健所の相談窓口に事前に電話相談し、その指示に従って受診します。

4 今後の対応について

 寮生や寮職員に感染者が出た場合や東京の移動制限が発令された場合あるいは大学等の休校の状況など、その時の状況に応じて、学生寮と綿密に連絡をとり、国や東京都の行っている感染対策等を参考にしながら必要な対応を行っていくとともに、必要に応じて保護者の方へも文書やホームページにより情報提供を行います。
ご不明な点や質問等がありましたら次の連絡先までお問い合わせください。


 公益財団法人鳥取県育英会
電 話 0857-26-8375
 ファクシミリ 0857-26-8176
 E-mail toriikuei@joy.ocn.ne.jp
 ホームページ http://www.tottori-ryo.or.jp

上へ戻る